February 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29

本日のコーヒー@刈谷店

こんにちは、刈谷店勤務のasakoです。

今日は日差しが暖かく、冬晴れのイイお天気になりそうですね。


刈谷店、本日のコーヒーはインドネシア スマトラ島 マンデリンG1トリプルピックです。


ダークチョコの風味にブラウンシュガーの甘さが溶け込んだ中、スマトラ島特有の大地を思わせるエキゾチックな味わいも楽しめます。


美味しいコーヒーをご用意して皆さまのご来店をお待ちしております♪

チョコと一緒に ♡

こんにちは、asakoです。


今日はバレンタインデー。

チョコレートに相性抜群のコーヒーを添えてみませんか?


ドリップバッグならカップとお湯があれば簡単に美味しいコーヒーの出来上がり!

お口の中で溶け合うチョコレートとコーヒーは最高のペアリングです。


冬のコーヒーとして毎年大人気の−薪火−のドリップバッグは冬限定・数量限定の販売です。

自分用のご褒美チョコのお供にも、この機会に是非お試し下さい。

Newデザイン

こんにちは、asakoです。


テイクアウトカップのスリーブに新しいデザインが仲間入りしました!


今にも動き出しそうな躍動感のあるデザイン、カッコイイです。

先週から高浜店で使用しています。

覚えていたらチューモクしてみて下さいね♪

ケニアコーヒー豆買付の旅-3

エンブからカラティナのCENTRAL KENYA COFFEE MILL LTDにお邪魔し買い付け候補をカッピングしました。今年は大変品質が良く、沢山の素晴らしいコーヒーと出会いました♪

カッピング後、ニエリヒル ファームに移動しニエリヒルのビジョンやミッション、農園や施設の説明をしていただきました。その後、いくつかファクトリーを回る予定でしたが雨が強くなってきたのでナイロビに戻ることに。



ケニアコーヒー豆買付の旅-2

ナイロビから来るまで4時間ほどのエンブ地区にあるキニャリ農園を訪問しています。

キニャリ農園は、24へクタールが8区画に分かれており、今日は、樹齢40年の木が4千本植えられている区画と樹齢25年の木が植えれれているムテギニという区画を案内していていただきました。

標高は、だいたい1500〜1600mくらい、

植えられている木の品種は全てSL28です。

木はこまめに選定され、人の背丈ほどにキープされ、また、木にはサブクロップの実が付いていました。


明日は、他のエリアを案内していただきます。

↓オーナーのステファンさん。

↓木はこまめに選定されていました。

↓樹齢40年の木のプルーニング。

ケニアコーヒー生豆、買付出張の旅-1

皆さま、こんにちはMANABUシャチョです♫

今、僕はケニアにコーヒー生豆の買付に来ております。

今回もエミレーツ航空でドバイ経由のナイロビ着で手配。

ナイロビは標高1700mくらいあるので日中の日差しは強いですが

クーラーなどはいらず、わりと過ごしやすい気候です。

今回でケニアは3年連続の訪問ですが

今年はニエリ地区とキリニャガ地区、カラティナ地区とエンブ地区と

いくつかの農園を訪問する予定なので大変楽しみです♫

農園の様子や買付のカッピングのなど、ブログにアップしていきますので

お時間があったらまた見に来てください。

それでは、行ってまいります。

12345>|next>>
pagetop