October 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

SCAJイベント終わりました!

杉浦優子です。

今年のSCAJイベント無事終了致しました。

今年もコーヒービレッジにブースを持ち、いろんな方にお会いする機会があり、とても楽しい3日間でした。

 

JBCは準決勝で終わりましたが、自分の実力を十分に分かっているので、納得の結果です。あの東京の舞台に立たせて頂いて、バリスタとして自分が日頃感じていることや、自分たちが取り組んでいることをブレゼンを通して知って頂けるだけで、本当に光栄です。決勝に毎回進んでいくトップバリスタの方々は本当に素晴らしいです。

 

 

今年私はニカラグのルイスアルベルトさんが丁寧に作って下さった アウンレガロディオス農園パカマラナチュラルをJBCで使用しました。トップスペシャルティコーヒーにふさわしい素晴らしい風味特性を持っていながら、実は、十分な生産量があるため、お客様にとって手の届きやすいコーヒーなんです。これは私が今回JBCのために豆を選ぶのに、とても重要なポイントでした。

なぜなら、どれだけ素晴らしいコーヒーであっても、希少な豆は、生産量が少なかったり、高価だったりするために、お客様の手に届きにくいこともあり、私の環境の場合、その価値を店頭で伝えるのが難しい場合が少なくないからです。

 

今回ニカラグアのコーヒーを使ってこの競技に出させていただきましたが、改めて、こんなに素晴らしいコーヒーを安定したクオリティーと生産量で提供して下さったルイスエルベルトさんを心から尊敬し、感謝しています。また、私の競技を見て下さったニカラグアの大使館の方々にもとても喜んで頂いて、この豆を使って本当に良かったと心から思っています。

このような素晴らしいコーヒーを通して、お客様に心地よい体験を重ねてもらうことで、スペシャルティコーヒーの最先端の魅力にお客様の気持ちを少しでも引き寄せたい、心からそう思っています。

 

応援して下さった皆さん、本当にありがとうございました。

競技後、ビレッジまでわざわざ足を運び、声を掛けて下さったみなさんにも心から感謝しています。

また、運営の皆様、ボランティアの方々、その他JBCを支えて下さった全ての方のご尽力にも本当に心から感謝しております。

 

 

お客様に寄り添いつつ、スペシャルティコーヒーの魅力を伝えてゆく、これがコーヒーに携わる私のポリシーです。

今日からまた小さな刈谷店に立って、いつも通りコーヒーを提供しています。

pagetop